仕事内容

仕事の流れ

受注

008

お客様より営業職が仕事をいただいてまいります。

地道な企業間の交渉や、公共工事などでは入札に参加したりしたりと、様々な営業活動でスタートです。

次へ

打ち合わせ

men holding pencil

発注者様との打ち合わせを致します。

工事の予算、期間、仕様、工法など事細かに決めていかなければなりません。

合意に達した時点で、契約となります。

 

次へ

事前準備

007

現地での測量、それに基づいてデータ入力、CAD等を使用した設計業務、建設機械の配置、人員の配置、スケジュール作成等、実際の工事に取り掛かるまでにも多様な業務が発生します。

この段取りの時点で仕事の成果もある程度決まってくる重要な期間です。

次へ

施工

010

設計に従って、重機などを用いて、土地の造成作業にかかります。

建設機械等で土木作業を進めていきます。

熟練のオペレーターによって効率よく正確に質のいい施工が進んでいきます。

次へ

付帯工事

011

排水溝の据え付け、上下水道管や各種配管の埋設工事、その他の付帯工事を同時に進めていきます。

幅広い施工のできるところがコスト削減や、工期短縮につながります。

次へ

お引渡し

0012

関係各機関様や、省庁様の検査を受けて問題がなければお引渡しとなります。

お疲れ様でした。